自分の体重管理が出来る人はお金の管理も出来る!!

お金を貯める為にダイエットするブログ

カロリー計算ダイエットはもう古い!今からは低糖質ダイエットだ!

投稿日:

 

ども、メタボのシャンクスです。

 

 

カロリー計算ダイエットはもう古い?!これからの時代は低糖質ダイエットの時代

 

ダイエットというのは、日々進化していますが、とにかく、効率よく痩せたいとは思いませんか?

その中でも、ライザップのダイエットは高いけど痩せそうですよね。あれって何やってるか知ってます?筋トレ・メンタルケアなど色々やってるみたいですけど、

低糖質ダイエットを実践しているのです、これをパクらない手はありません。

 

 

低糖質ダイエットとは

 

「炭水化物を取らないダイエット」というのを現代でもダイエット戦士の方なら実行している方もいると思いますが、それと少し違います。それは、このダイエット方法は、糖質を出来るだけ取らないようにしようとするダイエットです。成分はとにかく糖質だけに注目します。

メリットとして早く痩せる!という口コミが多いです。また、デメリットとして気を抜くとすぐリバウンドしてしまうそうです。糖質が多い食材として、ご飯、麺類、パン類とあるので、炭水化物を抜くダイエットとちょっと似てます。

 

なぜ糖質に注目するのか

糖質とは、[単糖類]や、[多糖類]など、調べると本当に細かく奥が深いのですが、要は糖質があればで脂肪を燃焼させにくいということです。ダイエットの目的は余分な脂肪を落とす事ですよね?その為には出来るだけ糖質:脂肪の消費比率に注意をしなければいけません。

また、人間の身体は消費する順番として、糖質→脂肪→筋肉という順番で身体のエネルギーを消耗させていきます。なので、例えば「rターメン+チャーハン」とか食べた後に、いくらダイエットしても、それは糖質を消費していて、脂肪は減りにくくなっているのです。

 

糖質と炭水化物の違いとは

難しい説明はなしです。炭水化物=糖質+食物繊維です。炭水化物をさらに詳しくすると、糖質、食物繊維の2つに分けることが出来るというだけで、難しく考える必要はありません。食材の後ろに栄養表示欄があると思いますが、糖質が載っていない商品もあると思いますので、その時は、炭水化物を見ましょう。ちなみに、糖質と脂質は全く別物ですので、チェックする時は気を付けてください。

 

 

スーパーで買える低糖質な食材

食材 糖質量
鶏むね(1枚) 0g
ささみ(1本) 0g
鶏ひき肉(100g) 0g
豚もも(100g) 0.2g
豚ヒレ(100g) 0.1g
豚ロース赤身(100g) 0g
豚ひき肉(100g) 0g
牛もも(100g) 0.6g
牛ヒレ(100g) 0.3g
牛かたロース(100g) 0.1g
サバ(1切れ) 0.2g
鮭(1切れ) 0.1g
アジ(1尾) 0.1g
ライトツナ水煮(1缶) 0.2g
卵(1個) 0.1g
モヤシ 0.2g
カマンベールチーズ(1P) 0.2g
パルメザンチーズ(大さじ1) 0.1g
油揚げ(1枚) 0.5g
厚揚げ(1枚) 0.4g
木綿豆腐(1/2丁) 1.2g
高野豆腐(1枚) 0.7g
おから(50g) 1.2g
納豆(1パック) 2.6g

 

基本的に、肉類、魚類は糖質がほとんどありません。いつか流行った「焼肉ダイエット」はあながち間違いではなかったですね・・(笑)

モヤシと豆腐の組み合わせとかでお腹はいっぱいになると思います。

 

ご飯と糖質

 

ちなみに、ご飯1杯(150g)で糖質は55.2gです。よく角砂糖と比較されますが、14個分の角砂糖と同じ量になります。

詳しく書けば、果糖・ブドウ糖と種類は違うようですが、低糖質ダイエットにご飯はあまりオススメできません。日本人の主食は米でした。

納得ですよね。これだけの糖質を得られる食料です。生きるために米が主食なのも頷けます。

そして、我々は今、敢えて、体重を減らそうとしているのです。それがダイエットです。

目標の体重に達成するまで、痩せるのに主食はいらない

 

 

まとめ

低糖質ダイエットはとにかく、糖質に注目することによって、科学的に、体重を減らすダイエットといえます。特に、体の余分な脂肪を燃焼させる為の根本的なツボを押さえていると言えますね。様々なダイエットがあると思いますが、あのライザップも実践しているということは特に説得力がある実践方法だと思います。しかし、リバウンドしない為にも筋肉量を減らさないということは大事にしなければいけません。その為にも低糖質ダイエットをしているから、運動はしなくても良いとは思わないでください。また、運動を低糖質ダイエットと同時に進行することにより、目標体重まで体重を減らすことができれば、また、ご飯や、パンを食べれば良いのです。ダイエットが終われば、減量も終わりです。体重を維持する為にも、また、いつものように美味しいご飯を食べれば良いわけです。脂肪を燃やす低糖質ダイエット中だけ頑張ればまた米が食べれる。ということを励みに頑張ってみてください。それではありがとうございました。メタボのシャンクスでした。

 

٩( 'ω' )و応援ヨロです↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

↑ポチっと応援٩( 'ω' )و

-低糖質ダイエット
-, , , , , , , ,

Copyright© お金を貯める為にダイエットするブログ , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。